インターネット環境・技術はめまぐるしく変化しており、10年前と比べるとホームページのあり方もその用途・目的によって大幅に変化しています。
  • スマートフォン・タブレット端末の普及 (iPhone,iPad,Android端末など)
  • ウェブブラウザの多様化 (IE9,Firefox,Opera,Chromeなど)
  • SNSの利用者急増 (Facebook,Twitterなど)
  • 検索エンジン最適化(SEO対策)の重要性
  • ホームページ制作技術の変化 (HTML5,CSS3,PHP,jQueryなど)
これらすべての環境・技術をお客様のホームページに反映させる必要はありません。お客様が不憫に感じている点や、当社で解析した結果を基に、問題点や課題を明確にしたうえで必要なアイテムだけをお客様のホームページに反映します。

スマートフォン端末対応で「スマートなホームページ」に

表示端末の変化
2007年にiPhoneが登場して以降、インターネットで情報収集する端末はパソコンからスマートフォンなどの携帯端末に急速に移行しています。特に20代~30代の若者の所有率は高く、知りたいこと・分からないことがあったら、いつでも・どこでも携帯端末で検索して情報収集する時代になりました。
携帯端末への情報は“スリム”に
携帯端末でもお客様のホームページを閲覧することは可能です。ただ、携帯端末の画面は小さいため、図2のようにとても小さな表示になってしまいます。また、データ量の多いページを携帯端末で開くと、通信時間が多大にかかってしまいます。これでは、閲覧者はお客様のホームページを開くことができても、必要な情報まで到達することは困難でしょう。 当社では、携帯端末用ホームページを制作します。無駄・助長なコンテンツは削ぎ落とし、閲覧者が本当に必要としている情報だけを表示することで、軽量で見やすいホームページにします。そして、携帯端末からのアクセスの場合は「携帯端末用ホームページ」へ自動的に移動して表示し、パソコンからの場合は既存の「パソコン用ホームページ」を表示する仕組みをご提供します。

図2:スマートフォンで閲覧したパソコン用ホームページ


自分でホームページを更新して「身近なホームページ」に

訪問者は“新鮮な情報”を求めています
「ホームページを自分で更新したいが、HTMLやCSSの知識は無い。。とはいえ、更新を制作会社に依頼するを手間と時間と費用が発生する。。」このようにお考えのお客様には、CMSの導入をお勧めします。 CMSを導入すると、インターネット上の管理画面(図3)からページの追加・更新・削除が可能となり、Wordやブログ投稿のような感覚で、簡単に自分でお知らせの更新や新ページの追加などが行えるようになります。 また、実はWordPressは元々ブログソフトウェアですので、お客様のホームページ内に独自のブログを開設することも可能となります。 自分でホームページの更新ができれば、手間と費用が省け、すばやく情報を公開できるため、継続したアクセスが見込めます。
Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略。当社で取り扱うCMSは主に「WordPress」となります。

SNSと連携して「見せるホームページ」

“受動的”から“能動的”へ
従来のホームページは、閲覧者が情報を求めてもらって見られる、いわば受動的(受け身)な存在でした。これを、SNSを活用することで能動的にして、閲覧者に“見せるホームページ”にすることができます。 SNS利用者はたくさんの友達とSNS上でつながっており、ある利用者がお客様のホームページについて「いいね!」とすることで、利用者の友達に情報が拡散します。友達もたくさんの友達とつながっているため、誰かが「いいね!」とするとまた友達に情報が拡散する・・・ネット上でのクチコミです。SNSとホームページを連携すると、ネット上のクチコミ効果を利用してお客様のホームページを宣伝することが可能になります。
※ Facebookは「いいね!」、Twitterは「リツイート」、mixiは「mixiチェック」になります。

SEO対策で「見つけやすいホームページ」に

ホームページの構造(HTML)を見直す
お客様のホームページは、検索エンジンで検索すると上位に出てくるでしょうか?上位に出てこないと、検索した人は上位表示された競合他社のホームページにアクセスすることになります。 検索結果の順位は、検索エンジンが定期的にホームページを解析して、情報を抽出した結果が元になっています。解析は人手では無く検索エンジンが自動的に行います。正確に解析してもらうためには、ホームページの構造(HTML)が重要になります。ごちゃごちゃして分かりにくい構造だと、当然のことながら正しく解析してくれません。正しく解析できないと、検索結果は下位になります。 当社では、お客様のホームページの問題点を抽出し、ホームページの構造を抜本的に見直すことで検索順位向上のお手伝いを致します。
Search Engine Optimizationの略。“検索エンジン最適化”の意味。